2017年3月20日

診療内容 こども歯科

実は小さなお子さんの乳歯は水分が多いため非常に柔らかく虫歯になりやすいので、永久歯以上に注意が必要です。乳歯は抜けてしまうから虫歯になっても大丈夫!とおっしゃる方がいますが、それは大間違い。

永久歯には生えてくる順番があります。しかし乳歯が虫歯になり、ある歯を抜いたりするとその空いたスペースにズレて生えてきてしまったりする可能性があります。そうすると次に生えてくる歯もズレて生えざるを得なくなってきますから、正しい歯並びとはほど遠くなってしまいます。

まだ永久歯じゃないから大丈夫、などと安心せずに、ぜひ小さい頃から正しいブラッシングを身に付けさせ、生涯自分の歯でしっかり噛めるようにお子さんを導いてあげてください。

原因(理由)

治療方法

患者の声