2017年3月20日

こども歯科 原因(理由)

乳歯は永久歯に比べて、柔らかく溝が多いためプラークが溜まりやすいので、虫歯になりやすいのが特徴です。ぜひ丁寧な歯磨きで乳歯の虫歯を防ぎましょう。

もう一つ気を付けなければいけないのは、大人からの虫歯の感染です。実は赤ちゃんの口には虫歯菌はいません。しかし、キスなどを通じ大人から赤ちゃんに虫歯菌が移ってしまいます。大事な赤ちゃんの歯を守るために、周りの大人は自身の虫歯の予防にも気をつかいたいものです。