2017年3月20日

こども歯科 治療方法

小さなお子さんが歯科医院の音や振動に恐れを感じるのは仕方ありません。

当院は怖がっているお子さん、泣きじゃくるお子さんの恐怖感を取り除いてから治療を進めるようにしています。

けっして近道ではありませんが、お子さんに根気強く向き合い、やさしく語りかけ、すこしずつ不安を取り去ることで、徐々に信頼関係を築いていくしかありません。それができるのは虫歯の痛みから少しでも早くお子さんを解放してあげたい、できる限り怖い思いをせずに治療を進めてあげたいと考えているからです。

また、小さいころにしっかり自分で自分の歯をケアすることの大事さを伝えることは、歯科医の重要な役割ですから、虫歯になってしまう原因の理解から、正しいブラッシングまでお子さんに分かりやすく伝えていきます。