2017年3月20日

むし歯 原因(理由)

虫歯の原因となるのはプラークの中に住みつく虫歯菌。その虫歯菌が作り出す酸が徐々に歯を溶かしてしまいます。痛みなどの自覚症状が出てきたときにはかなり進行していることが多く、定期的に検診を受けていただくことが大事です。

虫歯になりやすいのは歯並びの悪い人、歯ぎしりや食いしばりの癖がある人。磨き残しや歯の表層にできたヒビにプラークが溜まりやすいためです。

また被せものや詰めものも時間が経つとすきまなどができてしまい、そこに虫歯菌が入り込むと虫歯になってしまいます。

このように虫歯の要因は一つではありません。ですから定期的な検診が必要なのです。