2017年3月20日

診療内容 入れ歯

歯を失ってしまった場合は、プラスチックでできた人工の歯を入れます。ご自身で出し入れが簡単にできるメリットはありますが、やや違和感があり噛む力も出にくいのがデメリット。といえ、今では選択肢も多く、ご自身にあったものを選べば、デメリットのかなりの部分は回避できます。ぜひお気軽にご相談ください。

なお、現在お使いの入れ歯の具合がよろしくないなどのご相談にものっています。修理・調整次第でかなり使いやすくなりますので、気になることがあればぜひお話しください。

原因(理由)

治療方法

患者の声