2017年3月20日

口腔外科 原因(理由)

親知らずとは、本来生えてくる位置にスペースがない場合に、正常な歯並びを乱して生えてきてしまう歯のことです。正しい歯並びを保護するために親知らずを抜く方がよい場合もあります。

しかし、必ずしも抜く方がよいとも言い切れず、痛みや腫れを起こさない場合や、他の歯に影響を与えない状態であれば、抜かずにそのままにして様子を見ることになります。

他にも口内になにかできものができた、違和感や痛みを感じる場合は、重大な病気のリスクをはらんでいる場合があります。放置せずに早めに受診されることをおすすめします。