2017年3月20日

歯周病 治療方法

軽い歯周病の場合は超音波スケーラーを使い、歯に付着した歯石を除去します。

痛みを感じることはあまりありません。

さらに進んだ歯周病の場合は、歯茎の中のプラークを除去します。歯に揺れがある場合はワイヤーなどで固定をします。やや痛みを伴うため、麻酔を使用することが多いです。重度まで進んでしまった場合は、もし回復の見込みがある歯であれば歯根に付着した汚れを除去しますが、。回復の見込みがない場合は抜歯します。

歯周病は痛みがないままに進行するために痛みや腫れを感じる頃にはかなり進行していることも。定期検診をきちんと受けることをおすすめします。