正しいハミガキってなんだろう?

こんにちは、院長の寺脇です。

みなさんは正しい歯磨きができていますか?
おそらく多くの皆さんは「できてる!」と感じていると思います。

では、質問を変えます。

皆さんは一回の歯磨きにどのくらいの時間をかけていますか?
また、歯ブラシを水で濡らしてから歯磨きをしていませんか?

まず、歯磨きの長さですが、おそらく毎日忙しいこともあって3分や5分くらいで歯磨きされる方が多いのでは?ですが、一回の歯磨きに10分〜15分の時間をかけて欲しいのです。

というのも、虫歯の原因となる歯垢を取り除くためには一本の歯につき10回は歯を磨かないと落ちないからです。成人には28本〜32本の歯があるので、それぞれ10回歯ブラシをかけると考えると、やはり10分〜15分程度の時間が必要になります。

また、歯ブラシは水で濡らすと歯磨き粉の泡立ちがよくなり、「磨いた気」になってしまいます。歯磨き粉は口内を泡で落とすものではなく、有効成分の粒子で歯磨きを助けるものです。なので、「磨いた気」になって十分に歯を磨く前に口をすすいでしまっては、せっかくの歯磨きがあまり意味のないものになってしまいます。

ここまで聞くと、一回10分以上の時間をかけて乾いた歯ブラシで歯を磨くなんて面倒!と思われる方もいらっしゃるかと思います。

ですが、歯磨きは他のことをしながらでも構いませんし、乾いた歯ブラシも続けていくうちに慣れてきます。

お口の健康は毎日の歯磨きからです。

この正しい歯磨きをマスターして習慣にして、綺麗な歯をキープしていきましょう。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。