歯とストレスの関係って

こんにちは、院長の寺脇です。

日頃の生活の中で、ストレスを感じない方は滅多にいないと思います。

ストレスが健康に強く影響を及ぼしていることは、みなさんご存知かと思います、が、なんとこのストレス、お口の中の環境にも大きな影響を与えているのです。

みなさんも経験があるかと思いますが、緊張すると口の中がカラカラになりますよね。あれはストレスにより交感神経が優位になり、唾液が減少することで起こります。口内を清潔に保つための役割を持つ唾液が減少することで、虫歯や歯周病につながっていきます。

また、ストレスがかかるとカテコールアミンという物質が血中に増加します。その増加が歯の周囲の血管を刺激し、虫歯や歯周病などではないのに、歯の痛みを引き起こすことがあります。

どちらの症状もストレスがなくならないと、治らない可能性が高いです。一番良いのはそのストレスを取り除くことですが、なかなか難しいですよね。

お口の健康のために歯磨きの回数を増やすなど、お口の環境を整えていきましょう。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。