歯の神社、、、?

こんにちは、院長の寺脇です。

 

頭痛や腰痛に効能のある神様がいるように、歯痛にも効く神社があるってご存知ですか?

その神社は大阪梅田にひっそりとあります。その名も「歯神社」。

全国でここだけしか歯痛に効く神社はないんだとか。

 

もともとは梅田一帯が大洪水で水没しそうな時に、

この神社のご神体が水を止めてくれたことから、「歯止めの神社」だったそうです。

それが時代の流れの中で気がつけば「歯痛止めの神社」になっていたそうです。

 

ご神体である巨石のかけらが「なで石」として本殿前にあり、

これをなでてから自分の歯の痛いところをさすれば、歯の痛みが和らぐと言われています。

 

また年に一度「歯ブラシ感謝祭」とも言われる歯神社例祭という式も行われています。

そこでは参拝者の歯の健康を祈願して、

古い歯ブラシを奉納し新しい歯ブラシをいただく、歯ブラシ授与式が行われています。

 

ちなみにこの神社の御朱印は、歯のスタンプが押してあるそうです。

私もいつか行ってみたいと思いつつ未だに行けておらず、

皆様にお見せすることができないのですが、

ネットで見てみたところとても可愛らしい御朱印です。

ぜひ大阪に行かれた際は食い倒れもいいですが、歯神社にも行ってみて下さいね。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。

是非お気軽にお越し下さい。