歯科治療の始まり

こんにちは、院長の寺脇です。

 

突然ですがクイズです。皆さんは歯科治療がいつから始まったと思いますか?

1江戸時代

2十字軍の頃

3古代エジプト

 

なんと正解は3古代エジプトです。

BC4000年ごろの古代エジプトで見つかったミイラから

歯の治療痕があるものが見つかっています。

また同じ頃のミイラから歯槽膿漏の痕跡があるものも見つかっています。

BC2000-3000年ごろのミイラには黄金の詰め物が施されているものもあるそうです。

 

ここまでのお話で、そんなに昔から!?と驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は歯の治療に限ったお話だと古代エジプトが最古では、

と言われていますが、なんと歯痛の原因を探ろうという動きはBC5000年頃まで遡れます。

バビロニア王家から見つかった粘土板には

「虫歯の原因は、歯の虫である」という記載があるそうです。

これはもしかしたら、もっと前から歯科治療が施されていたのかもしれませんね。

 

この流れに乗って、次回は歯科治療の歴史-日本編-をお届けしたいと思います。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。

是非お気軽にお越し下さい。