溶ける歯を防げ!

こんにちは、院長の寺脇です。

 

前回、コーラや赤ワインなどの酸性の飲み物が、歯を溶かす原因になるというお話をしました。

ですがやはりどうしてもコーラを飲みたい時や、赤ワインを飲まなければいけない場面はありますよね。

今回は酸性の高い飲み物を飲む時に、できるだけ歯を守るにはどうしたらいいかについてお話していきます。

 

コーラや梅酒、柑橘系ジュースや赤ワインなどの酸性の飲み物を飲む際は、それだけ飲み続けるのではなく、水も合わせて飲んでください。

それだけで酸性が緩和されるので、歯のエナメル質に付着する酸が薄まり、歯が溶けにくくなります。

 

また、それらの物を飲んだあとすぐに歯磨きをしないように気を付けてくださいね。

歯のエナメル質が溶けやすくなっているので、歯ブラシで歯が傷ついてしまいます。なので先に口をゆすいでから、すこし時間を空けて歯を磨くようにしてみてください。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。