ガムと虫歯

こんにちは、院長の寺脇です。

 

今日はガムと虫歯の関係についてお話していきたいと思います。

皆さんはガムに虫歯予防の効果があることをご存知でしたか。

 

ガムを噛み続けることで、口内に分泌される唾液の量が増えます。今までも何度かお話してきましたが、この唾液が虫歯予防には重要なのです。

唾液にはリゾチームを含み抗菌作用があるだけでなく、酸性に傾き活発化した細菌を鎮める効果があったり、唾液中のミネラル分が歯に付着することで、歯が溶け出すのを防いでくれたりするのです。

虫歯は細菌の影響で歯が溶け出すことで起きるので、それに対抗でき唾液の分泌を促す、という意味においてガムはかなり有効な手段なのです。

 

ただ甘いガムを食べていると、その糖分で虫歯の進行を早得たりするので、糖類を含まないガムを食べるようにしましょう。

またガムは虫歯予防の一つの手段であるということをお忘れなく。毎日きちんと歯を磨いてくださいね。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。