白い斑点を治せ!

こんにちは、院長の寺脇です。

 

前回、歯にできる白い点々ホワイトスポットについてお話ししましたが、今回はその治療法についてお話ししていきます。

 

まず虫歯の初期状態の場合です。この場合はお口の清潔を保つことが一番の治療法です。何もしていなくても唾液の中には歯の再石灰化を促す成分が含まれているので、自然に治すことができます。ですが、この時お口の中に汚れがあると、唾液と汚れが元となって虫歯が進行してしまうこともあるので、歯磨きはしっかり行ってくださいね。

 

次にエナメル質不全の場合ですが、この場合は自然に直すことはできません。治療法としてはホワイトスポットの部分を削って白いプラスチックの詰め物をするダイレクトボンディング法、エナメル質の部分に0.4mmほどの薄いセラミック製のシートを貼り付けるラミネートベニア修復法、歯の表面の変色している部分を取り除くエナメルマイクロアブレーション法などがあります。また歯の表面に色を塗るマニュキュアやホワイトニングで周囲を白くすることで周囲との色の差を埋めることもできます。

 

この他にも皆様の予算やライフスタイルに合わせて様々な方法があるので、ホワイトスポットは気になる方はぜひ一度歯医者にご相談くださいね。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。