歯の守り人

こんにちは、院長の寺脇です。

 

以前、歯の神社のお話をしたことを覚えていらしゃいますか。

今回は、歯の神様ではなく歯の守護聖人のお話をしていきます。

 

キリスト教で歯の守護聖人は「聖アポロニア」と言われています。

彼女はすべての歯を乱暴に引き抜かれて、粉々にされるという拷問を受けたそうです。このことに由来して、歯科を志すもの、歯痛に悩むもの、また歯に関するすべての問題を司る聖人として信仰されているようです。

 

人間の生活と歯の悩みは切っても切り離せない関係にあるためか、歯痛に悩むものから彼女は絶大な人気を誇っており、度々絵画にも描かれています。

絵画に登場する時はわかりやすいように、ペンチや歯を持っている姿のことが多いそうです。美術館に行かれた際は是非探してみてくださいね。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。