八重歯と世界

こんにちは、院長の寺脇です。

 

前回は日本人の八重歯観についてお話していきましたが、今回は世界での八重歯の反応についてお話していきます。

 

結論から申し上げますと、八重歯を肯定的に捉えているのは日本人のみです。というのも、八重歯が欧米ではドラキュラや魔女、狼男などを、また中国では虎の牙を連想させるものなのだそうです。

 

また世界では「歯並びの良さ」が育ちの良さや教育を受けてきたものの証のようになっています。また特にアメリカでは歯並びの良さが管理職になるために必要な条件とも言われています。そのため、彼らは小さな頃から歯並びをほとんど必ず矯正しています。

そんな彼らから見たら日本人の八重歯はかなりショックなものとして目に映るのだとか。

 

確かに歯科的視点から見ても、八重歯は歯ブラシが届きづらい部分が多くお口のトラブルを招きやすいので、あまりお勧めはできません。

ですが日本ではチャームポイントとして受け入れられている一面もあります。

八重歯のお手入れの方法や矯正など、気になることがあればどうぞお気軽に歯科にご相談くださいね。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。