歯に与えるたばこの影響は?

こんにちは、院長の寺脇です。

 

禁煙社会に舵が切られてると言っても、まだまだタバコを吸う人は少なくありません。その中には、禁煙にチャレンジしたことがある方や禁煙しなければ、と思っている方も少なくないと思います。今日は、そんな方に少しでもお役に立てばと思い、タバコが歯に与える影響について書きたいと思います。

まずは、煙です。煙には何千というか爆物質が含まれていて、うち200~300が有害物質であると言われています。特にタールは皆さんも耳にしたことがあると思いますが、口臭やヤニの原因になります。

においや見栄えが悪くなるだけでなく、喫煙者の方は先の有害物質によって歯周病になるリスクも高いです。歯周病の進行に気づきにくくなるというケースが多いようです。

禁煙の相談は専門機関に行くのが一番ですが、タバコが歯に与える影響が気になる方は、いつでもいらしてください。

 

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。