歯がなくなると、、、

こんにちは、杉並高円寺歯科の寺脇です。

 

前回は歯の役割のお話をしましたが、本日はそんな大事な歯がなくなったらどうなってしまうのか、についてお話していきます。

 

歯は一本一本が大事な役割を帯びています。

なので、もし一本でも欠けると正常な働きができないだけでなく、全身の健康にも大きな影響を及ぼします。

例えば、奥歯が一本なくなったとします。すると、咀嚼能力はなんと40%も下がるそうです。またそれにより食物の吸収にも時間がかかるようになり胃や腸などの消化器官にも負担をかけるようになります。

また発音の面でも、前歯が欠けるとサ行が、奥歯が欠けるとハ行とラ行の発音が難しくなるといわれています。

 

歯がたった一本かけてもこれだけ日常生活に影響がでてしまうのですね。

皆さんも定期的に歯医者に通って歯の健康を維持していきましょう。

 

杉並高円寺歯科は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。