歯の役割分担

こんにちは、杉並高円寺歯科の寺脇です。

 

前回前々回と歯には役割があるというお話をしてきましたが、本日歯もっと詳しくそれぞれの歯がお口の中でどう役割分担しているのかについてお話していきます。

 

まず歯には大きく三つの種類があります。

1切歯

2犬歯

3臼歯

です。それぞれについて簡単にご説明していきます。

1切歯

いわゆる前歯のことです。食べ物を口の奥へと取り込む役割がしています。

2犬歯

人間における牙にあたります。食べ物をちぎったり切ったりする役割があります。

3臼歯

いわゆる奥歯です。食べ物を噛み砕いたりすりつぶしたりしています。

 

これらの歯の形は人間が食べ物を食べやすいように長い時間をかけて進化してきたものになります。

食事の際にそれぞれの歯を意識してみると面白いかもしれませね。

 

杉並高円寺歯科は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。