歯には歯を

こんにちは、杉並高円寺歯科の寺脇です。

 

皆さんはタイトルにもある「歯には歯を」という言葉を聞いたことはありますか?

これは世界史でも必ず触れる、ハンムラビ法典の一部になります。

先ほどの言葉でピンとこなくても、「目には目を、歯には歯を」というフレーズでなら聞き覚えがあるのではないでしょうか。

 

この有名なフレーズは、誰かを傷つけたときにはそれと同等の罰を、という罰の限界の取り決めをしています。また有名なのはハンムラビ法典ですが、新約聖書にも書いてあるお話なのです。これは人種や宗教において差別なく適応されるそうですが、身分が平等であることが原則の様です。

 

古代の報復律の取り決めにまで出てくるなんて、歯は東寺から重要なパーツとして考えられていたのですね。

 

杉並高円寺歯科は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。