歯の妖精

こんにちは、杉並高円寺歯科の寺脇です。

 

「歯の妖精」って聞いたことがありませんか?幼少期を海外で過ごした方なら、もしかしたら一度は遭遇しているかもしれません。本日はそんな歯の妖精にまつわるお話をしていきます。

 

まず歯の妖精というのは、ヨーロッパやアメリカで見られる民間信仰のようなものです。具体的には抜けた乳歯を枕の下に入れておくと、寝ている間に妖精がやってきて乳歯をコインやプレゼントと交換してくれるのだとか。欧米の子供たちはではそんな妖精を ”Tooth Fairy” と呼んで、楽しみに待っているそうです。ご家庭やお子さんによっては、手紙を書いたり可愛い箱を用意していることもあるようです。

 

日本ではあまり見ない習慣ですが、ちょっとしたクリスマスのようで子供もワクワクしますよね。

 

杉並高円寺歯科は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。