歯の夢を見ると、、、その2

こんにちは、杉並高円寺歯科の寺脇です。

 

前回はポジティブな意味を持つ歯の夢についてみなさまにご紹介してきましたが、今回は反対に少しネガティブな意味を持つ歯の夢についてお話していきます。

 

まずは歯が抜ける夢。これは自信を失った状態や問題解決能力が低下していることを表していると言われています。また実際に歯が痛むのでそこカエラ逃れようと、歯が抜ける夢を見ることもあるそうです。

そして歯が抜け落ちて歯茎だけになる夢の場合は自身の老化や限界を感じたり、それが今後起こることを示唆しているそうです。

また歯並びが悪い夢を見た場合歯、自分の生活が不規則になっていることを表していたり、人間関係でのトラブルを示唆していると言われています。

さらに歯が折れたり、かけたりする夢を見ることもあります。それは近いうちに他人に変わり大きな損害を受ける可能性があることを示しているのだとか。

 

一口に歯の夢といってもいろいろあるのですね。次回は歯、ではなく歯医者にまつわる夢占いのお話をしていきます。

 

杉並高円寺歯科は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。