お餅と歯②

 

こんにちは、院長の寺脇です。

 

さて、今回は前回から引き続きお餅と歯の関係についてお話していきます。

 

お餅で歯の詰め物、被せ物などが抜けてしまう、というお話は前回しましたが、その原因を3つご紹介します。

1虫歯

詰め物やインレーの周辺から虫歯が侵入し接続部分の歯を溶かしてしまうことで、接着が弱まりお餅などの粘着物の衝撃で取れてしまうことがあります。

2接着部の劣化

特にインレーに見られるのですが、接着にしようするセメントの経年劣化で耐久性が落ち、衝撃で外れてしまうのです。またこの劣化は外側からは確認できない、という特徴があります。

3歯のすり減り

詰め物や金属を支えているのは周囲の歯であることがほとんどです。そのためその周囲の歯が日常生活の中ですり減っていくことで、うまく支えきれず取れてしまうのです。

 

上記の原因のうち2接着部の劣化以外は日々の定期健診で未然に防ぐことができます。お餅を気持ち良く食べるためにも、日頃の健診を大切にしてくださいね。

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。,