チョコの食べ過ぎに…注意しなくてもいい!?

こんにちは、院長の寺脇です。

バレタインデー——―男の人はいつまでたってもそわそわしてしまいますよね。誰からもらってもうれしいものです。

さて、バレンタインデーと言えばチョコレートですね。そして、チョコレートと言えば、虫歯を連想する人も多いと思います。なんとなく、「チョコレート=虫歯になりやすい」というイメージがありますよね。

しかし、実はチョコレートが、虫歯の予防になるという研究結果も出ています。なんと!?驚きですね。チョコレートなどが含んでいるカカオポリフェノールの抗菌作用が虫歯の予防にきくのです。

ただ、どんなチョコレートでもいいのかというとそうではありません。甘くてカカオポリフェノールが少ないものは、糖分を多く含んでいるので、注意が必要です。

カカオ〇%以上のような、あまり甘くないチョコレートが上述したような効果があります。70%以上ぐらいがいいですね。

とはいっても、今日手作りチョコレートをもらった方。口が裂けても、「カカオポリフェノールが少ないし、虫歯になっちゃうから食べられません」なんて言わないように注意してくださいね。

当院は高円寺駅北口徒歩1分にございます。

高円寺近郊にお住まいの方に、お気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。是非お気軽にお越し下さい。